ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第119号

掲載日2006 年 7 月 15 日

bm1191本号の特集は「歴史に生きる洋風デザイン1 チューダー様式からルネッサンス様式」である。英国の中世で最も華やかであったバラ戦争後にヘンリー・チューダーが王朝を建て、ヘンリー8世が離婚を成立させるためにローマ法王庁との関係を切って国教会を設立し、エリザベス女王が、ロンドン塔の幽閉から奇蹟の生還を果たし、女王の地位を手にした。

この間英国では、修道院支配から国教会支配に換わり、アングロサクソンのオリジナルな船大工による建築文化ハーフティンバー建築がエリザベス、シェイクスピア時代に復興した。

英国人のふるさとと言われるコッツウオルズ地方には多数の蜂蜜色の石灰岩で造られた住宅があり、その連続した地域にストラットフォード・アポン・エーボンと、日本の皇太子夫妻が留学したことのあるオックスフォードの大学群と大学町がある。

2.表紙の言葉

--家計費で支払い可能な住宅

3.アメリカ版ハウスプラン

--モルタル仕上げの住宅

4.特集記事 「歴史に生きる洋風デザイン1 チューダー様式からルネッサンス様式」

中世のマナーハウス(ミンスターロヴェル:リチャード3世の重臣)であるザ・ミル&オールド・スワンは、現在ホテルとして使われている。そこから自然豊かなコッツウオルズ地方を巡り、首都ロンドンの郊外に建っている各時代を代表する優れた建築物を見学した報告である。ハーフティンバー建築としては、シェイクスピアの妻アナ八サウエイの住宅や、ハーバード大学創設者の先祖の住宅など多数の美しい建築が建っているストラトフォード・アポン・エーボンや、石造建築を主体とするハリー・ポッターの撮影舞台となったオックスフォード大学など、同じ国に共存する全く違った優れた建築を知ることが出来る。

10.Cross Culture

--私の中の縁側 2 (夏目漱石の住宅)

12.カナダのオリジナルな建築  第50回

--毎年6月恒例の「エコ・ライフ住宅ツアー」

13.American News Pin Board

--TNDで試みられている新しい住宅生産システム

14.新コンストラクションマネジメント講座 第22回

--コストコントロール経費(その3.営業経費)

15.不況期対策 NAHBの経験に学ぶ住宅建設業者の体力増進講座 第88回

--「リモデリングと営業販売「成功する9つの段階」 給料としての歩合給の決め方

16.NAHB技術講座 第16回 コミュニティづくりの理論と技法

--建築的設計戦略   敷地の状況の理解   環境評価

18.建築法規講座 第13回

--1の建築物

19.読者からの質問のページ 第11回

--タウンハウス(ホーム)の最近事例

20.書籍注文書と編集後記


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム