ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第128号

掲載日2007 年 4 月 15 日

bm128本号の特集記事は「NAHB・IBS(全米ホームビルダー協会インターナショナルビルダーズショー)とTNAH(ザ・ニュ-アメリカン・ホーム)2007」です。今になって思えば、米国の住宅産業が住宅バブルで浮かれていた時代の頂点になります。

HICPMは、TND(伝統的近隣住区開発)理論で開発された最も初期のシーサイドに次ぐリゾートコミュニティ「ウインザー」の調査を行ない、その開発の中に英国の長期に資産形成を実現するシステムが活かされていることを発見した。

「ウィンザー」自体の開発は、超高級な高所得者を相手にした開発で、ハードな計画内容自体、日本ではありえないもので、ソフトな管理運営は極めて合理的で全ての住宅地開発に共通するものとして参考となる内容である。

2.インターナショナル・アーツ&クラフツ

--A.W.N.ピュージン カーテンデザイン(1851年)

3.アメリカ版ハウスプラン

--現代住宅としてのクラフツマン・バンガロウ

4.特集記事「NAHB・IBSとTNAH2007」

--バブルに踊っていた時代の米国の住宅から当時HICPMが学んでいたものは、(1)厳しい原価管理により企業利潤を最大にすること、(2)需要層を開発業者側でリクルートして、費用対効果を最大にする住宅地の経営を行うこと、(3)徹底的な環境との共生を、少ない初期投資と少ないランニングコストで実現すること(TNAHで実現)としてTNAHの計画事例について詳しく紹介している。

10.Cross-Culture

--フロリダの代表的ジャイアンツビルダーによるアバコワ住宅地(パームビーチ・ガーデン)において、住宅開発業者が如何に顧客満足をベースに住宅を販売しているかを、HICPM近畿支部猪谷事務局長が現地調査報告

12.カナダのオリジナルな建築 第59回

--レーンウエイ・アーキテクチャーとニューアーバニズム(2)

13.American News Pin Board

--出荷を始めたホールハウス・ビルディング・システムの住宅

14.新コンストラクションマネジメント講座 第31回

--狭義のスケジューリングでの改善(1):バーチャート工程表、ネットワーク工程表

15.不況期対策 NAHBの経営に学ぶ住宅建設業者体力増強講座 第97回

--リモデリングの経営販売 『成功する9つの段階』: リモデラーの経験発表

16.NAHB技術講座(25) コミュニティづくりの理論と技法

--住宅地の価値とその認知

--影響の少ない開発

--敷地固有の文脈による可能性と制約

18.建築法規講座 第22回

--違反だらけの建築基準法 (1)

19.読者からの質問のページ 第19回

--資産価値の高くなる住宅とは

20.書籍注文書と編集後記

 

 


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム