ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第129号

掲載日2007 年 5 月 15 日

bm1291本号の特集記事は「米国の住宅産業とTRAH(ザ・リニュード・アメリカン・ホーム)2007」です。2007年は米国における住宅バブルが最も拡大した年で、全米ホームビルダー協会(NAHB)が開催するIBS(インターナショナルビルダーズショー)は、ウオルトディズニー本社のあるオランド(フロリダ州)で4年連続開催の2年目して盛大に開かれました。

いまでこそ、あのときがバブル経済の真っ只中であったのだと思い出しますが、その時の雰囲気こそ、この特集号に現れています。

全米ホームビルダー協会が、TNAH(ザ・ニューアメリカン・ホーム)というその年のハイライトを建設するために、それと合わせて取り組んだリモデリングの事例です。

2.インターナショナル・アーツ&クラフツ

--ジョン・ラスキン:著書「ベニスの石」(1853年)のビザンチン様式柱頭イラスト

3.アメリカ版ハウスプラン

--住宅の増改築

4.特集記事:米国の住宅産業とTRAH2007

オランドのかつてオレンジを中心産業として栄えていた時代の中心街を、新しい時代に合わせて再活性化する事業が、NAHB(全米ホームビルダー協会)IBSの開催に合わせて取り組まれることになった。その街角には1990年から全米が官民の力を結集したPATH(パートナーシップ・フォー・アドバンスド・テクノロジー・イン・ハウジング)政策が、米国の経済成長を背景に進められた象徴的プロジェクトTNAHとして取り組まれたが、その土地に建っていた古い住宅を数ブロック離れた土地に曳きや移転をして、リモデリングした。この1909年に建設されたこの住宅自体100年以上の命を維持し再び現代の最先端の機能と性能を採り入れて蘇った事例である。この超長期の寿命を維持できた背景には、この建築物が、住民の宝であり文化遺産としての美しさを維持していたからである。

10.Cross-Culture

--素敵なおばあちゃんと美しい環境:ルーテル派教会の養護老人ホームの明るい生活紹介

12.カナダのオリジナルな建築 第60回

--レーンウエイ・アーキテクチャーとニューアーバニズム(3):裏町の開発

13.American News Pin Board

--円形交差点・ラウンドアバウトに彫刻を

14.新コンストラクションマネジメント講座 第32回

--狭義のスケジューリングでの改善(2):ムダの排除を目指した究極の施工、ハード技術とソフト技術の関係

15.不況期対策:NAHBの経験に学ぶ住宅建設業者体力増強講座 98回

--「リモデリングの営業販売成功する9つの段階」 --実例紹介

16.NAHB技術講座(26) コミュニティづくりの理論と技法

--コミュニティデザイナーが開発地として利用できる可能性と成約条件を決定する際の2つの原則

18.建築法規講座第 23回

--法律違反だらけの建築基準法(2):都市計画法「開発行為」脱法行為容認の行政と司法

19.読者からの質問のページ 第20回

--住生活基本法とMBSについて

20.書籍注文書と編集後記

 

 

 


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム