ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第136号

掲載日2007 年 12 月 15 日

136本号の特集記事「200年住宅 とサステイナブルハウス」は、政府が進めている「超長期優良住宅」という具体的な取り組みの背景となる国民の住宅に対するニーズ「住宅による資産形成」について、世界の工業先進国では常識であることとの比較で日本の住宅を検討した。

世界には建設後1000年という住宅が、普通の国民の住宅として使われているところもある。しかし、建設されたままの状態で使われている例は皆無で、現存する住宅は「居住者にとっての宝」として、文明の発展にあわせて絶えずリモデリングを繰り返して現在に至っている。

住宅の寿命が超長期に亘って持続する理由は、その住宅が物理的な性能が高いからではなくて、その住宅が歴史文化を担ったデザインで、居住者が「我が家」という帰属意識が持てるからである。個人にとっての帰属意識は、個人のアイデンティティである。

2. インターナショナル・アーツ&クラフツ

--メイ・モリスのテーブルクロス (1895年)

3. アメリカ版ハウスプラン

--住宅の予備室の使い方

4. 特集記事 「200年住宅」とサステイナブルハウス

--住宅の資産価値は、住宅市場で取引きされる価格として表わされる。消費者にとって「欲しい」と感じる欲望の対象になる条件が、経済学に則った需給関係を決める不動産鑑定評価方法である。日本の不動産鑑定は、国家が税額を決めることを主たる目的としていて、世界の工業先進国の不動産評価とは全く違っている。本特集は資産価値が維持向上するように住宅不動産経営がなされている欧米の工業先進国の仕組みを明らかにし、日本の進むべき途を指摘した。

10. CROSS CULTURE

--ラオス農村の暮らしと染織

12. カナダのオリジナルな建築 (67)

--アフォーダブル住宅 -低価格住宅-とは? (4)

13. AMERICAN NEWS PINBOARD

--曼荼羅の形をしたインドの大学

14. 図解 建築のデイテール (6)

--ラス(材料と施工)  3回塗りプラスター

16. NAHB技術講座 (33)  コミュニティづくりの理論と技法

--設計指針の中に記述するべきこと

「ザ・ヒル」の原則 (植物の量と生育範囲・宅地間の景観的統一・隣接する空地との景観の統一)

18. 新コンストラクションマネジメント講座 (39)

--ネットワーク工程表による時間計算(CPM工程表)

19. 読者からの質問のページ (27)

--「架空地盤を前提にした確認済証交付」の怪

20.書籍注文書/編集後記


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム