ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第144号

掲載日2008 年 8 月 15 日

144本号特集記事「ラスベガスの「伝説」と「真実」」では、カリフォルニア州やフロリダ州と並んで米国におけるサブプライムローン破綻事故の最大の震源地ラスベガス(ネバダ州)において、住宅の資産価値が2006年の最高時に比べて、2008年にはその半分以下に下落したとされているが、それは日本のバブル崩壊時とはどのように違っているのかを調査したその報告。

今調査では、1940年代、50年代、90年代、2000年代に建設された住宅に居住しているネバダ大学教授の自宅を訪問して、夫々の保有している住宅の資産価値にどのような変化があったかをヒヤリングした。

ラスベガスは、非常に短期間に成長した都市であるが、豊かな都市として成長を続けている。

2. インターナショナル・アーツ&クラフツ

--マッケイ・ヒュー・ベイリー・スコットの大きな食器棚

3.アメリカ版ハウススタイル

--変化する住宅設計傾向

4.特集記事  ラスベガスの「伝説」と「真実」

--ネバダ大学が創立50周年を迎え、そのキャンパスには「ゼリスケープ・ガーデン」が美しく造られている。ネバダ大学はコンベンション都市にふさわしく、ホテル学部が大変人気の大学でもある。ラスベガスは税金がなく、物価も安く、安全で生活し易い都市で、人口は急増し、住宅もバブルに踊らされたところである。そこでの住宅を調査した報告結果である。

10.CROSS CULTURE

--韓国の古刹・近代建築2

12.カナダのオリジナルな建築(75)

--最近のトロント(3)

13.AMERICAN NEWS PINBOARD

--ハビタット・フォー・ヒューマニティが取り組むTNDグリーンズバロ

14.図解 建築のディテール(14)

--下地 (厚い下地、薄い下地、モルタル、接着剤) 目地

16.NAHB技術講座(41)コミュニティづくりの理論と技法

--レガシィリッジ (コロラ州ウエストミンスター)

18.新コンストラクションマネジメント講座(47)

--「生産管理」と「薄利多売」

19.読者からの質問のページ(35)

--都市計画法・建築基準法の「姉妹法」と「計画公権」

20.書籍注文書/編集後記


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム