実績報告

4月24日『超長期優良住宅地経営管理マニュアル』活用説明会

掲載日2009 年 4 月 9 日

dscf4465

ピーター・カルソープ設計

「ザ・クロッシング」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~『超長期優良住宅地経営管理マニュアル』 活用説明会

日時:2009年4月24日金曜日 13時~17時

会場:住宅生産性研究会セミナールーム (千代田区飯田橋2-13-3 仁藤ビル2階)

講師:戸谷英世(住宅生産性研究会理事長)

会費:一般(20000円)  ・  HICPM会員(18000円)

上記金額には、テキストとして 『超長期優良住宅地経営管理マニュアル』 (本体価格15000円)代込み

申込み・問合せ:NPO法人住宅生産性研究会事務局

TEL:03-3230-4874  FAX:03-3230-2557 email:info@hicpm.com

 

超長期優良住宅地の理論と実践

「超長期優良住宅地経営管理を実現するためにどのような取り組みをしたらよいか」という質問に対するHICPMの答えは、既にそれを実現しているところの知識、理論と経験に学ぶことをおいてないという結論です。

HICPMにおけるこれまでの調査研究成果

世の中に、必然性のないことは出来ませんし、起こりません。HICPMはこの会が発足する15年前から、一貫して欧米住宅先進地で取り組まれた住宅地の計画理論とその実践した経験を現地に出掛けて調査研究してきました。

HICPMの研究成果はいつでも手に入ります

これまで「アメリカの住宅地開発」(学芸出版)、「アメリカの住宅生産」(住まいの図書館)、「英国の住宅」(新建新聞社・輸入住宅2008」で紹介してきたほか、HICPMから多数の書籍で紹介してきました。

「超長期優良住宅生産性研究会経営管理マニュアル」とは何でしょう...

2008年国土交通省がハウジングアンドコミュニティ財団に委託した「2008年度の技術研究補助金による調査研究」に、HICPMが会員2社の協力を得て、英米で実践されている「資産形成を実現する住宅地経営管理システムを読み替えて実践した結果、期待どおりの成果を得ました。


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム