おすすめ出版物

超長期優良住宅地経営管理マニュアル

掲載日2009 年 4 月 9 日

e3839ee3838be383a5e382a2e383abHICPMは(財)ハウジングアンドコミュニティ財団と協力して、8年に亘り英米を中心に住宅による資産形成を実現してきた住宅地開発について、現地での調査研究をしてきました。

2007年度までに英国のリースホールドによる住宅地開発と米国におけるサブディビジョンとプランドユニットデベロップメントについてほぼ全容解明を終えて、それらの技術を日本で読み替えて応用できる段階にまできました。

2008年度には、国土交通省からの要請に応え、「超長期優良住宅地経営管理マニュアルとしてまとめ、8年間に亘る調査研究の内容を元に、日本に適用できるマニュアルを作りました。 価格:15750円(税込)

本書の実践的有効性・・幸いにも、アサヒグローバル株式会社(四日市市)と工藤建設株式会社(横浜市)の協力を得て、成果の応用については日経新聞や、朝日新聞でも4段記事で紹介されるなど、一定の評価を受けました。その成果を踏まえて国土交通省へのマニュアルとしてまとめて提出したところです。本書は100冊限定出版の書籍として頒布するもので、利用してもらうことが一番重要で、このマニュアルの背景から実践上の問題については、個別でも、セミナー形式でも、本書をお求めの方にはご納得いくまで、具体的に詳しく説明します。

下の写真は、サステイナブルコミュニティ「ザ・クロッシング」の中央公園です。公園の片隅にあるあずま屋にはいつも町の人々が集まり、ニューアーバニズムによる「人間の絆」を大切にしています。それこそが「超長期優良住宅地形成の条件」です。

dscf4475

 

 


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム