イベント情報

第34回サステイナブルな住宅・建築デザイン視察ツアー

掲載日2009 年 5 月 1 日

住宅生産性研究会企画ツアーのお知らせ

* * * 参加定員には限りがあります。お申込はお早めにお願い致します。* * *



サステイナブルな住宅・建築デザイン視察ツアー

[京都・近江八幡・五個荘]
* * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

住宅の資産価値は住宅の需要と供給で決められます。「消費者が求めている住宅はどのようなデザインか?」というテーマは、多くの住宅産業の関係者、特に企画や営業担当者の関心事です。竹山清明教授の最新著書「サステイナブルな住宅・建築デザイン」(日本経済表論社)は、その実証的な調査研究の成果です。この本は、どのようにしたら消費者の心を掴むことができるか、という悩みに分かりやすい見方を提示しています。当研修ツアーは、竹山教授の実証的成果を、実際に足で歩いて住宅を見ることによって確認し、消費者のデザインニーズを確かめようとするものです。住宅産業の経営者、営業担当者、設計者はもちろん、すべての関係者が当研修ツアーに参加され、消費者のデザインニーズを確認して頂きたいと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

◆研修日:     2009年5月21日(木)~5月22日(金) 1泊2日
◆団 長:     住宅生産性研究会理事長 戸谷英世
◆講 師:     京都橘大学教授 竹山清明(建築家、工学博士)
◆費 用:     一般 ¥59,000       HICPM住宅生産性研究会会員 ¥54,000
◆参加定員:   20名様
◆申込締切日: 2009年5月8日(金)
◆スケジュール:
1日目=12:30京都駅集合~下鴨地区住宅地・上賀茂伝統的建造物群保存地区・モダニズム、ポストモダン建築
17:00近江八幡着・ホテルチェックイン
17:30~教室セミナー・夕食・懇親会
2日目=朝食 09:00~近江八幡ヴォーリズの建築を中心に視察(ガイドさんの案内)
~昼食~
五個荘の伝統的建造物群保存地区視察(ガイドさんの案内)~
17:30 京都駅着・解散

◆視察先:◎下鴨地区住宅地=昭和初期に区画整理で開発された700戸からなる住宅地
上賀茂伝統的建造物群保存地区=室町時代からの神官の屋敷である社家が建ち並ぶ門前集落
モダニズム・ポストモダン建築=高松伸の織陣Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ(第3回建築家協会新人賞)、
安藤忠雄のB-Lock北山
近江八幡ヴォーリズの建築=ヴォーリズ記念館、旧YMCA会館、旧八幡郵便局、
ヴォーリズ記念病院、近江兄弟社学園、洋風住宅群
五個荘の伝統的建造物群保存地区=金堂の町並み、近江商人屋敷群
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
企画主体:NPO法人住宅生産性研究会  
研修実施:(株)グローバル研修企画 TEL:03-3230-4876(旅行業登録3-5710号)

お問合せ・お申込は・・・・
(株)グローバル研修企画
TEL:03-3230-4876  FAX:03-3230-2557
URL: http://www.hgkk.co.jp (ホームページもご覧下さい)
担当:小林


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム