イベント情報

第37回国内住宅デザイン・町並み研修会

掲載日2009 年 9 月 1 日

環境と共生するまちづくり視察ツアー

・・・谷レイクタウン・流山おおたかの森・・・

東京の北東の位置する千葉・埼玉は、東京圏でも比較的地価が低いことから、様々なテーマで個性的な住宅地が開発されてきました。特に、バブル崩壊後の開発は、開発業者が住宅購入者層の「費用対効果のよい住宅」に対応した計画が多くなってきました。最近では、一般消費者の環境意識が高まり、環境共生をテーマとした町づくりや、CO2削減をテーマに環境強制住宅の建設が行なわれています。

今回の研修会では、広大な水辺空間と都市生活空間を融合させた環境共生都市「越谷レイクタウン」とつくばエクスプレスの開業に併せて開発された、オオタカの棲む環境共生都市「流山おおたかの森」の戸建住宅と集合住宅の複合開発を視察します。

◆研修日:2009年 10月1日 木曜日

◆団 長:  戸谷 英世  住宅生産性研究会理事長

◆講 師:  渋谷 征教  渋谷デザイン事務所代表

◆説明者:  UR都市機構・越谷レイクタウンご担当者

◆費 用:  2万8千円(一般)   2万5千円(HICPM会員)

◆定 員:  30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

◆申込締切:9月25日金曜日

◆スケジュール:09:30東京駅集合~流山おおたかの森~越谷レイクタウン~17:30東京駅解散

◆視察先:「流山おおたかの森」複合開発  ・  「越谷レイクタウン」環境共生都市

◆企画主体:NPO法人住宅生産性研究会    ◆研修実施:(株)グローバル研修企画

◎詳しい参加案内書をご希望の方は、

電話03-3230-4876  もしくは

Email:kobayashi@hgkk.co.jp   小林 までお問合せ下さい。


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム