イベント情報

長期優良住宅セミナー

掲載日2009 年 10 月 14 日

欧米では、なぜ資産価値のあがる住宅と

住宅地開発が可能なのか


“長期優良住宅セミナー”

2009年11月13日(金)  13:30-17:30

(13:30-14:00)

『これまでの研修ツアーの成果報告と今後の企画案内』

小林 均 (株)グローバル研修企画代表取締役

 

イタリア編 14:00-15:00

講 師: 藤井 信介氏 Design Eight代表取締役、インテリアデザイナー)

『ミラノサローネに見るイタリアのインテリアデザイン』

■ミラノサローネにおけるインテリアデザインの最新トレンド

■視察ツアーで内覧した数百年前の住宅リモデリング

■高級戸建住宅のインテリア・賃貸住宅のインテリア・オフィスのインテリア

★藤井 信介氏:東京藝術大学美術学部デザイン科卒。1997年(株)竹中工務店に入社し、

設計部インテリア設計部門に所属。商業施設・レストランや集合住宅と幅広く

インテリア設計に携わる。1999年旭川国際家具デザイン・コンペティションに

入選。4年後ミラノ・サローネで入選作品が展示・紹介される。

2006年独立しインテリアデザイン事務所Design Eightを立ち上げる。

 

アメリカ編 15:10-16:20

講 師: 戸谷 英世 (NPO法人住宅生産性研究会理事長)

『アメリカの住宅地開発と住宅デザインの大きな潮流』

・・・資産価値の上がるTND開発手法とは!

■宿泊滞在したTND開発の原点・シーサイドの驚異的資産価値向上の理由

■ディズニー「セレブレイション」「ボールドウィンパーク」の成熟するまちづくりとは

■サブプライムローン破綻後に訪れたラスベガスの住宅地の実態報告

■良質な住宅を年収の2.5倍で提供できるアメリカの住宅産業を分析する

 

イギリス編 16:20-17:30

講 師: 戸谷 英世 (NPO法人住宅生産性研究会理事長)

『100年以上も前の古い工場町やガーデンシティは、

なぜ資産価値が上がり続けるのか』

100年前の石鹸工場町ポートサンライトは、今では高級住宅地

最初のガーデンシティ・レッチワースは世界中の憧れの町

■ロンドン近郊の労働者向け住宅地、ハムステッド・ガーデンサバーブ

今では 高級住宅地

資産価値の上がるまちづくりの基礎はリースホールド(定期借地権制度)


懇 親 会 17:30-19:00

 

費用一般3000HICPM会員2000 (セミナー・懇親会費用含む)

場所:  住宅生産性研究会セミナールーム 千代田区飯田橋2-13-3-22

申込:住宅生産性研究会 Tel:03-3230-4874  Fax:03-3230-2557 Email:info@hicpm.com

共催: NPO法人住宅生産性研究会 株式会社グローバル研修企画


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム