2010 11月

メールマガジン第380号

メールマガジン第380回(11月29日) 皆さんこんにちは! 先週は住宅地開発関係の仕事でほぼ1週間忙殺され,久しぶりに実際の住宅地開発の仕事を、三つの事業計画者や開発事業者及びコンサルタントの立場で取り組むことができ、 [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 29 日

メールマガジン第379号

メールマガジン第379号(11月22日) みなさんこんにちは 今回はHICPMの創設以来、現在までの経緯を振り返って、その活用の仕方についてお話します。HICPMは基本的に次の原則を守ってきました。 HICPMの活動の [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 21 日

メールマガジン第378号

メールマガジン第378号(11月15日) みなさんこんにちは 先週は「三種の神器」関係の小規模な個人セミナーを3回も実施し、住宅地経営をめぐってニューアーバニズムによる住宅地計画の技術と、リースホールドにする場合の土地管 [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 15 日

長期優良住宅先導的モデル事業と「三種の神器」

長期優良住宅先導的モデル事業まちづくり部門で採択された事業のうち2つの事業(四日市アサヒグローバル(株)「泊山崎ガーデンテラス」及び横浜市工藤建設「ガーデンヒルズ」)は、HICPMが計画作成に当たってコンサルタントをした [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 12 日

長期優良住宅先導的モデル事業と「三種の神器」

売買差益の生まれる住宅を実現する住宅地経営:「三種の神器」を使った住宅地経営 特定非営利活動法人住宅生産性研究会は創設以来、住宅取得者が住宅を取得することで長期預金以上の資産形成ができている欧米工業先進国の「常識」を日 [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 12 日

《2011NAHBインターナショナルビルダーズショー》米国の長期優良住宅とTND開発視察ツアー

◎企画主旨  米国の住宅産業は、住宅バブル崩壊により、低迷を余儀なくされていますが、住宅産業自体は、この苦境の中で、確実に再建に取り組んでいます。所得が急落している米国社会での、住宅産業における住宅開発、住宅計画及びコス [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 11 日

特定非営利活動法人住宅生産性研究会(HICPM)専門家派遣講師料

特定非営利活動法人住宅生産性研究会(HICPM)の実施する専門家派遣料を、以下の通り全面的に改定したので公示する。この額は、これまで当研究会が定めていた料金が、時代の要請と適合せず、実質的に切り下げて対応してきた実情より [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 11 日

ビルダーズマガジン第171号

本号は、かつて全米第3位の規模を誇った港湾都市ボルチモアが、港湾観光都市として復興し、ワシントンDCとも距離的に近い関係もあって、商業、業務、住居を中心に、過去の歴史遺産を観光に活かした形での都市開発に取り組んでいる。今 [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 9 日

メールマガジン第377号

皆さんこんにちは! 素敵なお届け物 一週間ほど前ブリックプロダクツ東京の黒瀬さんから、「四日市のアサヒグローバルの泊山崎ガーデンテラス写真を撮ってきたのでお届けします」とCDロムに入った工事中の現場写真を届けてください [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 8 日

泊まり山崎ガーデンテラス(日本初のニューアーバニズム計画)

国土交通省が進めている長期優良住宅事業、街並み部門(第1回)で認定を受けたアサヒグローバル株式会社が進めている「泊山崎ガーデンテラス」は全19戸中11戸が建築完了及び建築中で、その街並み景観は関係者に驚きの目で評価されて [...]全文を見る
掲載日2010 年 11 月 5 日




powerd by デジコム