イベント情報

8月の月例CMセミナー

掲載日2010 年 7 月 20 日

8月の月例HICPM-CMセミナー(8月19日、第3木曜日)
住宅コストカットに向けての挑戦

「コンストラクションマネジメント技術のもたらす利益の実現」
「住宅の生産性を高めることに成功したNAHBの経験に倣う」
セミナーの趣旨
(1)わが国の住宅建設戸数が年間80万戸に縮小したことで、工務店の倒産が起こり、住宅産業界はパニックに陥っている。
(2)わが国の住宅ストックの貧しさと、住宅価格の高止まりを考えると、我が国の住宅需要は所得が縮小したため潜在化したのであって、品質の良い住宅が消費者の取得能力で供給されさえすれば、住宅需要は容易に顕在化できる。
(3)住宅産業は、人類の発祥とともに始まり、人類の滅亡まで続く産業である。需要に応えることのできない工務店は父さんに追い込まれる。倒産しないためには、住宅の(4)生産性を高めて、より良い品質の住宅をより安く供給しなくてはならない。
住宅生産性を高めることとはどのようなことで、それを実現したNAHBの経験とはどのような取り組みであったのかを米国の取り組みから学ぶ。

講義時間次第
13:00-13:30 セミナー趣旨説明、参加者からの注文、自由意見交換
NAHBによる工業化住宅との戦いと「TNDの考え方によるホームプラン」、
13:30-14:30 サステイナブルハウスとコンストラクションマネジメント
アメリカンハウススタイルのホームプランと「CMHCのホーム2000」
14:30-15:30 休憩と質疑応答
「アメリカの注文住宅が分る本」:1000万円の恒久住宅
15:30-17:00 
アメリカのコンストラクションマネジメント
「NAHBテキスト:アメリカのコンストラクションマネジメント」
17:00-17:30 自由討論

参加費用(資料代3、000円を含む)
会員3,000円、非会員6,000円(会員非会員とも同伴者半額)
参加申込
参加者名
同伴者    会員・非会員の別    会社名    住所    電話番号    Eメール


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム