ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第170号

掲載日2010 年 10 月 15 日

MX-3100FN_20101002_145836_001今月の特集は、ポーランドでのワルシャワ、クラクフの都市復興の報告です。

ソ連のスターリンの陰謀により、敗走するべきドイツを追い詰めないで、逆にナチスドイツによりポーランドの破壊をさせることで、sんごソ連によるポーランド支配を容易にしようとしたことで、完全に破壊されたワルシャワを、ポーランド人はどのように復興したかという問題の調査報告です。

長期優良住宅というわが国の住宅政策には、住宅のデザインという人文科学的支店は一切ありません。住宅を求めている人は物理的な環境も重要であると考えていますが、その基本は「我が町」と感じることのできる住環境です。その中心になっているものが、住宅と都市のデザインです。ポーランドの人たちは、ナチスドイツに破壊される前の住環境を求めて、あえて破壊をされる前のワルシャワの住宅都市空間の再現をしたのです。

2.インターナショナルアーツ&クラフツ

--ウイリアムモリス

3.カレントトピックス

--か陳の森、大逆事件、恐怖政治

4.特集:ワルシャワ、クラクフの都市復興、歴史空間の再現

--わが国で歴史保存という都、保存対照が古いということを最重要視している。しかし、そのような視点で見るとワルシャワの都市復興では、その土地自体が昔からの土地という以外、底の建設された建築欝に昔からの建築物があったわけではない。しかしユネスコは、全く新しく建築したワルシャワの都市復興を、破壊前の都市住宅の是座員の再興を持って適し遺産として再興の評価を与えたのでる。私達は、建築物の形(フォルム)、意匠(オーナメント)そのものが、物理的にアタラしか、古いかに係らず、その形及び意匠が歴史文化を伝承しているという世界的な見方を大切にすることが必要である。実は住宅におけるデザインに置いても、クラシックデザインの持つ意味がこれと同じなのである。

8図解:建築のディテール

--向く軒の木造床の性格と納まり

10.新連載:長期優良住宅実現の途・住宅資産形成のための「三種の神器」第7回

--住宅生産性研究会需要者の想定計画

12。アメリカンハウススタイル

--グリークリバイバル

14.新コンストラクションマネジメント講座 第11回

--「一式見積と建築工事原価」

15。読者からの質問(61)

--「住宅の地下室」と開発許可

16書籍注文書/編集後記



トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム