2011 2月

HICPM 4月 月例セミナー開催ご案内

HICPM 4月月例セミナー(4月7日木曜日) セミナーのテーマ:リースホールドによる「三種の神器」による住宅地経営 1.セミナーの趣旨・目的 欧米のように「住宅を所有することで長期預金以上に住宅資産価値が向上す    [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 28 日

マンション建て替え円滑化法違反を政府は容認するのか

東京都知事石原慎太郎は、マンション建て替え円滑化法に違反した「諏訪2丁目住宅団地建て替え事業組合」の設立認可をおろしました。 その認可の前提になっている建て替え決議に至る過程が、建物区分所有法に違反した組合運営と、マンシ [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 28 日

メールマガジン第393号

メールマガジン第393号(2011.02.28) みなさんこんにちは 先週の2月22日に、午前中に渋谷区鶯谷の住友不動産による違法マンションの東京高等最判所の公判が開かれ、午後にはHICPM=GKK共催の北米ツアー報告会 [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 28 日

メールマガジン第392号

メールマガジン第292号(2月21日) 皆さんこんにちは 第1回HICPM月例セミナー 今年、第1回月例セミナーは、2名の会員を対象に実施しました。最初予定していたセミナーの内容は、当初参加申し込みされていた方向けに、用 [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 21 日

ビルダーズマガジン第174号

本号の特集記事は、TNDとサステイナブルコミュニティーである。住宅を所有することで個人が住宅資産を形成するよな住宅供給を国民は望んでいる。戦前までの日本では、住宅を取得したときは、「身上をお創りにならました」と、住宅造り [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 14 日

住宅政策と住宅産業史

メールマガジン特別号 インサイダーによる日本の「住宅政策と住宅行政」物語 第1回(2月12日) 特別号刊行の趣旨 1985年9月「プラザ合意」に当たり前川日銀総裁が取りまとめた「前川レポート」は、国際社会において日本が取 [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 14 日

メールマガジン第301号

メールマガジン第391号(2月14日) 皆さんこんにちは、 先週は京都で目下取り組んでいる事業に対し、取り組むべき方向として提案した「基本的な10か条の考え方」は、現在の住宅に対する共通する取り組みと考えている。1985 [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 12 日

メールマガジン第390号

メールマガジン第390号(2月10日) 皆さんこんにちは! 住宅産業の販売のからくり 最近、「住宅産業の販売からくり」を理解した一部の消費者の行動が注目を浴びている。その「からくり」とは、「新築住宅は、基本的に詐欺価格で [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 7 日

《2011NAHBインターナショナル・ビルダーズショー》米国の長期優良住宅とTND開発視察ツアー調査報告会[映像と講義]

◆日時:2月22日(火) 13:30-17:30 ◆会場:住宅生産性研究会セミナールーム ◆費用:一般¥5,000 住宅生産性研究会会員¥3,000 ◆講義内容 1.2011NAHBインターナショナル・ビルダーズショー報 [...]全文を見る
掲載日2011 年 2 月 1 日




powerd by デジコム