2011 9月

タウンハウス・ゼロロットハウスと住宅地開発現場視察研修会(大阪)=第48回国内住宅デザイン・町並み研修会=

現在不況にもかかわらず、市場価格としての地価が高止まりして住宅価格が引き下げられない状況にあります。高い地価の下で優れた街並みを造る方法して「隣地境界に接して住宅を供給する方法」(ゼロロット開発)が、戦前の京都、大阪や東 [...]全文を見る
掲載日2011 年 9 月 26 日

メールマガジン第423号

メールマガジン第423号(2011年9月26日) 皆さんこんにちは 台風第15号 台風は東京を襲い、鉄道はほぼ全線マヒ状態で、前回の東日本大震災とは違いますが、副都心の駅のターミナルは混雑、食堂の店内は満員、入店を待つ長 [...]全文を見る
掲載日2011 年 9 月 26 日

マレーシアの建築資材と歴史的街並視察ツアー

クアラルンプールは、多民族が平和的に共存するマレーシアの首都らしく、多彩な文化が混ざり合ったことが醸し出すにぎやかな雰囲気が特徴である。近年は高速道路や市内鉄道、モノレールなどのインフラ開発が進み、豊かな緑の中に高層ビル [...]全文を見る
掲載日2011 年 9 月 22 日

メールマガジン第422号

メールマガジン第422号(9月20日) みなさんこんにちは。 今年になって東日本大震災を経験し、米国からファクトファインディングミッションを迎える準備に携わり、私自身が確信の持てる住宅産業の方向が、よりはっきり分かったよ [...]全文を見る
掲載日2011 年 9 月 20 日

東日本大震災に対する米国からの調査団受け入れ検討作業

本レポートは、英文和文で構成されており、英文レポートの末尾に和文レポートが掲載されている。 東日本津波大震災に対する 米国によるファクトファインデング・ミション調査報告書; 今後の協力、支援取り組みについて The Report on Fact-finding Mission by USA Consosium on Tohoku Region Devastated by the Earthquake and Tsunami on March 11, 2011; Outlook for Global Cooperation and Collaboration 大震災協力、日米協力、支援 運営委員会 米国国際経済政策財団 2011年9月 Steering Committee for Japan& USA Cooperation & Collaboration for the Tohoku Regions devastated US Foundation for International Economic Policy September,2011 Prologue [...]全文を見る
掲載日2011 年 9 月 15 日

メールマガジン第421号

メールマガジン第421号(9月13日) みなさんこんにちは これからの住宅地開発のための国内研修ツアー 先週はGKK/HICPMによる国内研修ツァーで「ガーデンタウン南桜井」、「南桜井タウンハウス」、「こしがや四季の路」 [...]全文を見る
掲載日2011 年 9 月 15 日

メールマガジン第420号

メールマガジン第420回(9月4日) 皆さんこんにちは 「荻浦ガーデンサバーブ」威容を発揮しています ㈱大建(糸島市)で進めている「荻浦ガーデンサバーブ」は、いよいよモデルホームの建設を直前に控え、「開発目的を絞った計画 [...]全文を見る
掲載日2011 年 9 月 5 日




powerd by デジコム