ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第174号

掲載日2011 年 2 月 14 日

BM174号本号の特集記事は、TNDとサステイナブルコミュニティーである。住宅を所有することで個人が住宅資産を形成するよな住宅供給を国民は望んでいる。戦前までの日本では、住宅を取得したときは、「身上をお創りにならました」と、住宅造りは財産造りであると考えていた。日本以外のどの国でも、住宅を造ることで個人資産は目減りすることがないと考えている。住宅を償却資産であると考えている国は戦後の日本だけである。

住宅の資産価値は、住宅の取引市場で取引きされるときの取引価格で著される、住宅単体がしっかり造られていることは当然のことであるが、それ以上に重要なことは、その住宅に居住してどのような生活が享受されるかという事で、それは住宅の提供するロケーションの持つ効用(デザイン、機能、性能によって左右される。優れた効用とは、その時代に人々が望むライフスタイルと不可分に関係しており、現代の住宅地は、「人間の絆を育てることのできるニューアーバニズム」による住宅地である。その計画手法の基礎となった開発技法がTNDとサステイナブルコミュニティーである。

2.インターナショナル・アーツ・アンド・クラフツ

---ウイリアムモリス:「ジェイソンの生と死」のブックカバー

3.カレントトピックス

---自由貿易圏構想TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)

4。若本修治のレポート

---機会損失と生産性を見直そう

5.黒瀬洋のレポート

- - - レンガを使った住宅事例の紹介:武笠ガーデン

6.特集TNDとサステイナブルコミュニティー

---ケントランド、レイクランド及びノースウエストランディング:現在米国の住宅地開発計画技術として指導的役割を果たしているニューアーバニズムの源泉となったTND(伝統的近隣住区開発とサステイナブルコミュニティーの最初の事例として造られたケントランドやノースウエストランディングが開発後10余年の歳月を経過してどのように開発され、熟成したかを現地調査した結果報告である。

10.竹山清明の街並み講座:

---サンフランシスコ中心外に造られたペインティッドレイディ住宅とその街並み

11.澁谷征教による「まちづくり講座」

---分譲住宅地造りのコンセプト

12.図解 建築のディテール

---木製フローリング

14.長期優良住宅実現の途・住宅資産形成のための「三種の神器」

---第11回 開発地を細切れに刻む土地区画整理授業からの脱皮

16.アメリカンハウススタイル:イタリアネイト(イタリア風)様式

18.新 コンストラクションマネジメント講座 台15回

---工程管理計画(スケジューリング)、棒グラフ工程表

19.読者からの質問(65):

---強制建て替えでの既存マンションの補償額

20.書籍注文/編集後記


トラックバックURL:


コメント投稿




powerd by デジコム