イベント情報

アメリカ型住宅・建材現場セミナー(つくば)

掲載日2011 年 5 月 20 日

~日本におけるアメリカ型長期優良住宅の実現、資産価値を高める住宅・街並み造り~

当現場セミナーでは、長期優良住宅の実現に向けてつくばで取り組まれている以下の3つのプロジェクトを視察いたします。

「中根・金田台地区緑住農一体型開発」・・・地元地権者と茨城県、UR都市機構が協力して、英国のガーデンシティに倣い、都市と農村を一体的に結びつける計画として、区画整備事業と地区計画制度とを活用して実現しようとする開発。UR担当者から説明を聞く。

「つくば豊里の杜」・・・南仏を連想させるデザインの町で、歩行者専用道路とビオトープを取り入れた意欲的なまちづくりの事例。

「プレストガーデン桜が丘」・・・輸入住宅をテーマにした住宅地開発で、複数の工務店がそれぞれの趣向と得意の洋風デザイン、米国の住宅建設技術、優れた吟味された輸入建材を使って、現在の厳しい住宅環境に耐える取り組みをしている。参加工務店から説明を聞く。

日  時 : 平成23年6月17日(金) 09:30~18:00

集合場所・時間 : JR東京駅 09:30

同行講師 : 戸谷英世(NPO法人住宅生産性研究会理事長)

参加費 : ¥25,000(一般)  ¥20,000(住宅生産性研究会会員)

共同企画 : 米国ワシントン州政府通商経済開発局、NPO法人住宅生産性研究会

EBPA(エバグリーン建築資材貿易振興会)

ご参加お申込みは : 株式会社グローバル研修企画 TEL:03-3230-4876  FAX:03-3230-2557

E-mail:kobayashi@hgkk.co.jp

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>アメリカ型住宅・建材セミナー(つくば)



コメント投稿




powerd by デジコム