HICPMセミナー解説資料

HICPM月例セミナー(7月)

掲載日2011 年 6 月 8 日

HICPM6月月例セミナー
「三種の神器」による住宅地経営セミナー
---欧米同様に「売買差益を生む住宅」を実現する途-――

開催日時:7月21日第3木曜日、PM13:30-17:30

場所:NPO法人住宅生産性研究会セミナールーム(千代田区飯田橋)

講師:NPO法人住宅生産性研究会理事長 戸谷英世

参加費用:5000円(HICPM会員3、000円(テキスト代別)

テキスト「サステイナブルコミュニティの実現」定価1,500円(HICPM会員1,350円

特別扱い

「超長期優良住宅地経営管理マニュアル」¥15,000円(HICPM会員割引10,000円)
をお買い上げの方は、セミナー参加料無用

セミナーの内容
1.売買差益の挙げられる住宅の条件:「三種の神器」による経営の住宅地
ニューアーバニズムによるPUD、CC&RS,HOA
2.住宅地経営の基本的な条件:リースホールド、アタッチドハウス
TPP/FTA時代:国内産業の中心としての住宅産業と消費者の支払い能力
3.欧米の経験の国内でのこれまでの実践例の評価分析
常滑、牛久、浅井、宮崎、神戸、埼玉、横浜、四日市、福岡
4.欧米の住宅地開発思想ニューアーバニズムと事例と基本的な計画技法
オースマン(パリ大改造)、オルムステッド(都市公園)、カドベリー(ボーンビル)、リーバー(ポートサンライト)、ハワード(レッチワース)、バーネット(ハムステッド)ニコルズ(カントリークラブ)、アッシャー(ラドバーン),レビット(レビットタウン)、DPZ(シーサイド、ケントランド)、カルソープ(ラグナーウエスト、ノースウエストランディング)、コルベット(ビレッジホーム)、アイズナー(セレブレイション)、ルーニーキック(ハーバーランド)、HOPEⅥ・LEED;ハイポイント、ソートン。プレース、フライブルク(ボーバン)
お申し込み用紙
住所                        E-メール
氏名                FAX番号        電話番号
勤務先



コメント投稿




powerd by デジコム