ビルダーズマガジン

ビルダーズマガジン第178号

掲載日2011 年 6 月 9 日

MX-3100FN_20110609_162001_001BM177号と178号は、「住宅政策・産業史、澤田、救仁郷の時代の終焉の私」を連載したこの内容は日本の住宅生産工業化のインサイダーの歴史であって、これ殻の日本の住宅政策及び産業を考えるとき、有効な情報となることと確信している。私自身の官僚としての人生が、日本の住宅生産近代化の歴史と重なり、私自身がこの歴史をまとめることを通して、その中でどのような役割を果たしたかということをもう一度考えることができた。米国が取り組んだOBTと比較して、日本の住宅産業近代化政策は、はるかに貧しい結果しか生み出すことができなかった理由の最大の原因は、住宅を土地と切り離してか批評家ができるという「虚偽の仮設」のおエに住宅政策と住宅産業政策が展開されたためである。

2.インターナショナル・アーツ・アンド・クラフツ

---髪の束を保存する金枠の箱:モリス&カンパニー

3.カレントトピックス

---東日本大震災の復興構想とニューディール政策

4.若本修治のレポート

---工種別見積と部位別見積

5.黒瀬洋のレポート

---レンガを使った住宅の紹介事例:(株)堀建築工業

6.特集:住宅政策・産業史(その2)澤田、救仁郷の時代の終焉と私

---黒川紀章、菊竹清訓を建築士法による行政処分「2ヶ月の業務停止」に関し、建築し審査会の同意を受けた処分がなされなかった経緯とをの後の私の役人人生を行政との関係で紹介した。

10.竹山清明の街並み講座

---ロサンジェルス郊外のプラヤビスタ住宅地の街並み

11.澁谷征教による「街造り講座」

---分譲地作りのシナリオ

12.図解:建築のディテール(48)

---タイルと石

14.長期優良住宅実現の途・住宅資産形成のための「三種の神器」

---第15回 郊外住宅地とガーデンサバーブ

16.アメリカンハウススタイル

---スティック様式

18.新コンストラクションマネジメント講座

---第19回い不動産製造業の付加価値と粗利

19.読者からの質問(69)

---「建築物と工作物の関係」と確認事務

20.書籍注文書/編集後記



コメント投稿




powerd by デジコム