イベント情報

平成23年度HICPM工務店向け「住宅産業講座」

掲載日2012 年 1 月 14 日

平成23年HICPM(住宅生産性研究会)「住宅産業講座」
HICPMの都合で、開講を1ヶ月遅らせることにしました。
HICPMは、欧米の高い住宅産業技術のうち、日本の住宅産業として取り入れるべき基本となる技術の技術移転をしてきました。平成23年は、昨年に引き続き、工務店にとって必要な基礎技術を、次のテーマに絞って少人数セミナー形式で実施します。

第1.セミナーのテーマ
セミナーのテーマは、以下の4テーマに関し、毎回その開催時期に合わせて、具体的テーマを定めて実施します。

1.工務店経営の基本となるCM(コンストラクションマネジメント)
工務店経営改善の技術(粗利を拡大し、職人の賃金を向上する技術)

2.消費者が憧れる洋風住宅のデザイン
ノスタルジアを感じることのできるクラシックデザイン

3.「リースホールドによる住宅地経営」と「ランドスケーピング・住宅地開発技術」
住宅地全体を有機的な経営管理をする「1土地法人による土地経営」

4.「ニューアーバニズムの理論」と「住宅地経営管理技術」
住宅購入者が住宅を取得することで資産形成ができるHOAによる住宅地経営

第2.セミナー開催日時
基本的に毎月1回第3または第4木曜日とする。
セミナーは、午後1時から午後5時まで(途中休憩を含む)
CM    住宅デザイン    土地経営・管理    ニューアーバニズム(事例)

3月22日  (木)

CMの全体像

住宅様式の学習方法

土地の権利、

リースホールド

ニューアーバニズムとは

4月19日(木)

CC(原価管理)

クラシックデザイン

土地利用とPUD

工場町からガーデンシティ


5月10日
(木)

CPM/CPN
(時間管理)

機能主義デザイン

タウンハウス  とランドプランニング

ガーデンシティ


6月21日(木)

TQM(品質管理)

ポストモダンデザイン

アタッチドハウス

ガーデンサバーブ


7月19日(木)

CMによる利益

TNDデザイン

ランドスケーピング

ニューアーバニズム(TND)


8月16日(木)

まとめ(CM,ホームデザイン様式、住宅地のデザイン、住宅地の経営)

第4.セミナー会場
住宅生産性研究会セミナールーム(東京都千代田区飯田橋2-13-3仁藤ビル)

第5.参加費用
HICPM会員:3,000円
一般 参加者:5,000円

第6.お問合せ
HICPM住宅生産性研究会(電話)03-3230-4874、(FAX)03-3230-2557
E-mail:info@hicpm.com



コメント投稿




powerd by デジコム