イベント情報

第7回サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホーム現場見学会

掲載日2012 年 4 月 13 日

世界に類を見ない速さで、全人口の5人に1人が65歳以上という高齢社会が、日本にも訪れ、今後、10年以上にわたって、65歳以上は毎年60万人ずつ、75歳以上は36万人ずつ増えると予測されており、高齢者住宅・施設の需要は急速に広がっています。なかでも、年々利用者が増え脚光を浴びつつあるのが、サービス付き高齢者向け住宅(旧介護付き高専賃)と民間の有料老人ホームです。しかし、実情をよく知らずに入居し困惑している入居者や、「高齢者住宅事業は儲かる」と安易に参入し、実情と運営がかみ合わず、困難に直面している事業者も見受けられます。そこで、入居希望者様およびこの事業に新しく参入しようとしている企業向けに、海外700ヶ所以上、国内120ヶ所以上の高齢者向け施設を視察・調査されてこられた上岡榮信氏を同行講師に迎え、第7回目となる見学会を企画いたしました。

◆ 実施日:2012年5月15日(火) ◆見学地:千葉・茨城・埼玉

◆ 同行講師: 上岡榮信氏(一般社団法人有料老人ホーム入居支援センター理事長)

◆ 参加費用: 一般¥30,000  住宅生産性研究会会員¥25,000

◆ 参加定員: 10名様限定

◆ 申込締切日: 定員になり次第締め切ります。                        

◆ スケジュール:09:30東京駅集合~有料老人ホーム等見学~車中セミナー~18:00東京駅解散

◆ 見学先 :

◎ときわ苑ゆらぎの家=89床の介護療養病床を100床の介護付き有料老人ホームに転換した施設で4月末にオープン予定。

日生オアシス和光=在宅療養支援診療所、調剤薬局、多種多様な介護事業所が併設されているサービス付高齢者向け住宅。

◎住宅型有料老人ホーム=月額使用料等が格安な木造2階建ての小規模施設を見学。

◎高齢者住宅セミナー(車中)=上岡榮信氏が、入居したくなる高齢者住宅・施設とそうでないものとは何が違うのか、具体的な事例を挙げて解説。

上岡榮信氏プロフィール:フリーランス通訳として企業視察等の通訳・案内を長年務める。1980年ごろから全国有料老人ホーム協会、シルバーサービス振興会、三井不動産、などの海外高齢者施設の調査の企画・手配・通訳・添乗を132回行う。これまで視察した高齢者施設は海外700ヶ所、国内120ヶ所以上に及ぶ。著書「絶対に失敗しない有料老人ホームの選び方」(河出書房新社)

研修企画 : NPO法人住宅生産性研究会 www.hicpm.com

研修実施 : (株)グローバル研修企画 TEL:03-3230-4876 www.hgkk.co.jp

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>案内パンフレット(PDF)



コメント投稿




powerd by デジコム