2013 12月

諏訪2丁目マンション建て替え刑事告訴事件

平成14年マンション建て替え円滑化法制定後、国土交通省住宅局住宅整備室長井上俊之(現在住宅局長)は、マンション建て替え円滑化法に違反した事業に対し優良建築物等整備事業補助金を補助金等適正化法に違反しし交付し、かつ、目的外 [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 30 日

都市再生事業の象徴「ラ・トゥアー・ダイカンヤマ」の違法性

小泉・竹中内閣が推進した本都市再生事業「ラ・トゥアー・ダイカンヤマ」に関しては、HICPMとして原告である竹居さんを支援してまいりました。本訴状をおまとめになった武内弁護士は、私がこれまでおつきあいした弁護士の中では、も [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 30 日

HICPMメールマガジン第540号(平成25年12月30日

HICPMメールマガジン第540号(平成25年12月30日) 2つの法律を憲法違反にした控訴審判決 「マニュアル」を「法律ではない」とした控訴審判決は、憲法違反 日本国憲法第29条は私有財産権の保障を定めています。私有財 [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 30 日

HICPMメールマガジン第539号(平成25年12月23日)

メールマガジン第539号(平成25年12月23日) 皆さんこんにちは、 規制緩和とマンション建て替え円滑化法(おさらい) バブル経済崩壊により、地価が下落し、土地担保金融は担保割れ金融になってしまいました。金融機関は金融 [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 24 日

HICPMメールマガジン第538号(2013年12月16日)

HICPMメールマガジン第538号(平成25年12月16日) 皆さんこんにちは 小泉竹内閣のとき規制緩和により都市計画の破壊が進み、「都市計画とは何か」が問われています。 法定都市計画は100年後の都市の都市計画区域の [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 16 日

HICPMメールマガジン第537号(2013年12月9日)

HICPMメールマガジン第537号(平成25年12月9日) 皆さんこんにちは、 バブル崩壊の付けの矛盾を「小泉竹中内閣の都市再生」で国民に転嫁 今回は前回お約束した小泉竹中内閣の規制緩和事例「ラ・ツアー・ダイカンヤマ」 [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 9 日

HICPMビルダーズマガジン第208号

本号では「近くて遠い国」台湾を特集しました。ニューズウィーク(日本語版)12月10日号で「アジア・防空識別圏の勝算と誤算:中国、長髪の思惑」の中の論文「中台は冬の時代へ逆戻り」の中に中華民国と中華人民共和国の矛盾が顕在化 [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 5 日

HICPMメールマガジン第536号(平成25年12月2日)

第536号(平成25年12月2日) みなさんこんにちは  住宅と土地との環境デザイン:高等教育問題 わが国では、大学の教育課程に象徴されているように、住宅・都市問題を建築工学や都市工学という物づくりという工学(エンジニ [...]全文を見る
掲載日2013 年 12 月 1 日




powerd by デジコム