ビルダーズマガジン

HICPMビルダーズマガジン第198号

掲載日2013 年 2 月 6 日

MX-3110FN_20130206_134948_001本号では、米国の住宅産業が住宅バブル崩壊後どのような取り組みをしてきたかという関心で、米国の住宅産業を観察してきた。今回はその中で住宅のデザインにおいてどのような取り組みをしてきたかという視点で見ることにした。米国において、住宅産業は、その住宅が住宅市場においてどのように受け入れられているかという視点で検討されてきた。共通している方法は、実質的な外殻エンベロップ」となる面積を小さくするという努力と合わせて、「視覚的にはには、むしろ広く感じさせるような努力」がなされている。具体的には、キュウブ[立体]の形態をとりながらも、視覚的には、むしろ複雑な視線の動きを誘発することで、住空間の中に計画された多様な空間演出を享受させることが計画されている。住戸内の廊下空間は、一般建築のように廊下が人通りとして使われるのではなく、廊下空間自体が廊下に隣接する空間に一部に拡大されたり、または、角質の全室的空間として使うことで、廊下に面した空間を豊かにするための空間としっ使われることを計画に取り入れられている。

2.インターナショナル・アーツ&クラフツ

ーーーチャールズ・アシュビー:蓋つき塩入れ(金属工芸)

3.カレントトピックス

ーーー日本政治に取り上げられない住宅政策とその成果

4.若本修治のレポート

ーー古いものを守る西欧と新しい物を壊す日本

5.ヴィクトリアン時代を代表する豪華絢爛たるロンドン中心にあるレンガ街

6.特集米国の戸建て住宅のデザイン傾向

---米国で戸建て住宅のデザインということで、最も重視されるデザインが、ファサードのデザインであると言われる。本記事で紹介された4事例は、いずれも個性豊かなデザインで、住宅を供給するホームビルダーとしてもその専門性を主張するとともに、住宅購入者側としてもその思考にこだわったデザインとして満足度の高いものとなっている。要するに注文住宅は、住宅の需給双方にとってこだわりのもtる住宅とすることが重要である。日本の「注文住宅と言われているものと比較した、ここで提案されている住宅は、はるかにこだわりのあるでざいんである。

10.竹山清明の街並み講座

---美しい街並み景観が必要hな理由を考える。2

11.澁谷征教の住宅デザインのワンポイント:

---ユニットプラン(間取りについて(5)

12.図解、建築のディテール(68)

---キャビネットとカウンタートップ

14.長期優良住宅実現の道・住宅資産形成のための^三種の神器」

---第35回我が国におけるにぃゆーアーバ二ズムのじっっ線事例(2)

亜久里かるちゅらる・アーバ二ズム、ダブルインカム、「ローカルマネー」リースホールドによるまちづくり、をテーマにした福岡県糸島市の荻浦ガーデンシティの事例研究の報告。

16.アメリカン・ハウス・スタイル

ーーーモダンスタイル(様式)

18.新CM(コンストラクションマネジメント)講座

---コンストラクションマネジャーにもとめられるれる技術能力

19.読者の質問(89)

---自身による地盤の液状化対策の評価

20.編集後記



コメント投稿




powerd by デジコム