イベント情報

景観デザイン重視の住宅地開発視察研修会(千葉)=第56回国内住宅デザイン・街並み研修会=

掲載日2013 年 7 月 16 日

ハウスメーカーは、かつては港北ニュータウンの建売住宅地で見るように、「差別化」といって「相隣の宅地に建てられる住宅との違い」を「優劣」として宣伝し、競争してきました。しかし、結局、差別化の競合は「どんぐりの背比べ」というより「お互いにけなしあって無政府状態の住宅地」となることに気が付き、方針が大きく転換しました。現在はハウスメーカーごとが、住宅地全体としての個性を強調できる環境計画をすることで、全体としての景観形成をするように変わってきました。ファウンティンヴィラや佐倉そめい野はその最先端を行く計画です。ユーカリが丘は約半世紀の多様な住宅地の変遷を見せてくれる事業です。これらの住宅地を実地に見て、住宅地計画と住宅のデザインを研修します。

◆ 研修日 : 2013年9月4日(水)

◆ 研修地区 : 千葉県

◆ 団 長 : 住宅生産性研究会理事長 戸谷英世

◆ 費 用 : 一般 ¥25,000    住宅生産性研究会会員¥20,000

◆ 参加定員 : 20名様

◆ 申込締切日 : 8月28日(水)

◆ スケジュール:09:30東京駅集合~ファウンテンヴィラ(船橋市)~ユーカリが丘(佐倉市)~佐倉そめい野~17:30東京駅前解散

◆ 視察先 :

◎ファウンテンヴィラ=トヨタホームが開発している91区画の住宅地。電線地中化、オープン外構、シンボルツリーなどで、美しい街並みを作り出している。

◎ユーカリが丘=山万(株)により1971年からスタートした大規模ニュータウン開発。街ギャラリー、ミライアガーデンヒルズ、ビューガーデン、ロックガーデンヒルズ、BESS街区を視察。

◎佐倉そめい野=全体で2,347区画になる大規模住宅地開発。和風街区、洋風街区等通りごとに住宅デザインを統一している。千葉街並み景観賞、国土建設週間建設大臣賞他受賞。

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>>募集パンフレット(PDF)






コメント投稿




powerd by デジコム