ビルダーズマガジン

HICPMビルダーズマガジン第220号(平成26年12月)

掲載日2014 年 12 月 15 日

MX-3110FN_20141215_105433_001本号の特集は「オランダとベルギーな街並みと住宅」第4回「最高の治水都市アムステルダム」です。

この特集の大きな狙いは、日本では「欧米では」という言葉が西欧君か文明を指すとき簡単に使われます。しかし、欧〈ヨーロッパ〉と米(アメリカ)とは、共通している所もありますが、基本的に違っている所があります。実はその違いをはっきりさせるところにこの特集の狙いがあったのです。それは、欧〈ヨーロッパ〉には中世があるのに対し米(アメリカ)には中世がないということです。欧米はいずれもストックの住宅都市文化文明を築いています。中世に築かれた文明文化の上に現代の住宅都市がつくられているのに対し、アメリカでは、何もない新大陸の上に西欧文化文明を築き上げてきたという違いです。アムステルダムは中世のギルドが活躍していた時代に栄えたブルージュの国際的な貿易港をアムステルダムを中継して近世以降引き受けた港湾都市です。そのヨーロッパの歴史の大きさでアムステルダムを見ることが重要です。この特集はアムステルダムを北ヨーロッパの中心港として発展した歴史を説明したものです。

2.インターナショナル・アーツ・アンド・クラフツ:フランク・ロイド・ライト

ーーーテーブル、1902年

3.カレントトピックス:「脱法ハウス」に見られる完全に目的を失った住宅政策

---「脱法ハウス」と政府が読んでいる脱法とはどの法律の脱法なのか。「脱法ハウス」の需要者は一体社会的にいかなる犯罪を犯しているのか。その様な住宅しか供給されない、または選択できない原因はどこにあるのだろうか。

4.若本修治のレポート

ーーー日本の「空き家問題」の本質とは

空き家を壊せばこち資産税が6倍、都市計画税が3倍になる。住宅は資産ではなくなっている。

5.アムステルダムのレンガ建築

---アムスレㇽダムの名建築コンセルトヘボウはルネサンス様式建築で代表的なレンガ建築である。

6.特集:オランダとベルギーの街並みと住宅

---第4回「最高の治水都市アムステルダム」

アムステルダム中央駅の背面にはアムステルダムの国際港アイ湾があり、そこからそのは後にあるゾイデル湾を経由した北海にタウ名がっていると勘違いするが、それは昔のことで、今はゾイデル湾は1865‐1876年に仕切られたアイセル湖と言う淡水湖に代わり、北海にはつながっていない。ゾイデル湾を仕切るより60年前にアムステルダムから西に運河を掘削し北海に通ずることで直接北海からアムステルダムが結ばれた。アムステルダムは街の始まりからアムステル川をせき止め、ダムを造り干拓を繰り返して都市を拡大してきた。近世からの壮大な干拓の歴史の上に現代のアムステルダムが造られている。

10.竹山清明の街並み講座

---ストラトフォード・アポン・エーボンのB&B

11澁谷征教の住宅デザインのワンポイント(25)

---タウンハウスやコンドミニアムのユニットプラン

12.図解 建築のディデール(89)

---階段(ステアーズ)

14.「正規なき改革」第3回

---資産価値の低い住宅を工学で販売できる住宅産業の構造

16.ア・フィールド・ガイト・トゥー・アメリカン・アーキテクチュアー

ーーーヴィクトリアン様式

18.実践的CM(コンストラクションマネジメント)講座(第5回)

---工務店教育としての得意分野の充実

19どくしゃからのしつもん(111)

---日米住宅産業の違い:フロー産業か。ストック産業か

20.書籍注文書/編集後記



コメント投稿




powerd by デジコム