イベント情報

2月19日  「米国に学ぶ」住宅建設業経営改善の技術

掲載日2015 年 1 月 14 日

日程:東京2がつぃ19日(木曜日):住宅生産性研究会

時間:13:00-16:00

内容:住宅建設業は建設業法上の建設業で、産業分類では製造業です。建設業経営管理学は日本には存在しませんが、欧米はもとより中国やソ連でも建設業経営額がありまして、その内容は以下の技術が基本になっています。

(1)原価管理(コストコントロール)

(2)工程管理(スケジューリング)

(3)品質管理(クオリテいコントロール)

同じ設計図書、材料、工法を使っても同じ工事費で住宅がつくれるわけではありません。同じ請負金額で住宅を付く手もその利益は同じではありません。3000万円の住宅を半年かけて造った際、その粗利が20%で600万円の利益が上げられたとしても、1カ月当たり100万円です。3カ月で作ったら1カ月の利益は200万円と倍増します。生産性を上げるためには上記の3つの管理技術を駆使できなければそれは叶いません。

おといあわせNPOほうじんじゅうたくせいさんせいけんきゅうかいTEL03-32304874,FAX03-32302557,email:info@hicpm.com





コメント投稿




powerd by デジコム