ビルダーズマガジン

HICPMビルダーズマガジン第229号

掲載日2015 年 9 月 10 日

MX-3110FN_20150910_142155_001特集:2015NAHB・IBS(インターナショナル・ビルダーズ・ショウ)とストックの住宅政策(米国)とフローの住宅政策(日本)

日本では米国の住宅産業から学ぶことはないという間違った考え方を持っている人後驚くほど多い。その理由は米国の住宅産業の知識が欠乏しているからである。HICPMは全米ホームビルダーズ教会と相互友好協力関係を締結してから20年経過して、米国の住宅産業を調査研究すればするほど日本が学ばなければならないものが沢山あることに気付かされ、いつも新鮮な感覚でその学んだものを国内の住宅産業関係者に伝達してきた。NAHBのIBS(インターナショナルビルダーズショウは、米国の住宅産業の現況を包括的に把握する上で、最も分かり易い実情把握の場である。2008年にリーマン職が起きてから7年を経過し、米国で発生した住宅バ宇留野芳崖後の回復を知る上で2015年のIBSショーは非常に分かり易い展示会になっていた。

2.インターナショナル・アーツ・アンド・クラフツ

ーーーリチャード・リーマーシュミット:テーブルと椅子、1898‐1900

3.カレントトピックス:特定地域再生制度と米国の都市再生政策

---政府が地方再生計画として取り組んぢる事業は、一見地方の特性を尊重する形を取りながら、中央政府の政策の枠の中での事業で、果たしてそれが地方再生につながることができるか。

4.若本修治のレポート

ーーー人目を引くデザインと長く愛されるデザイン

5.最初のTND(トラディショナル・ネイバーフッドディベロップメント:シーサイド(フロリダ)の素顔

6.特集:2015NAHB・IBS(インター-ナショナルビルダーズショーとストックの住宅政策(米国)とフローの住宅政策(日本)

---住宅を購入することでその資産価値の半分が失われるのに対して、住宅投資はそ手によって住宅資産をむっか上昇率以上に高めることのd着ている米国の違いを2015年NAHBは分かり易く説明してくれる。それは2007年住宅バブルが崩壊して、そこで差し押さえ住宅物件が多数発生し、その処理が米国の社会経済の中心的課題になっていた。バるる崩壊して8年目を迎え、米国の住宅産業界では、バブル崩壊の傷跡が基本的に超滅している。今年のインターナショナルビルダーズショウはその理由を分かり易く説明している。バブル崩壊で最盛期の3分の1にまで下落した住宅価格の損失を最初源にするためにいろいろな対策が採られてきた。その中心となる政策が次のようなものである。

(1)時間をかけて住宅価格が物価上昇以上の高さで上昇する環境を造って、損失を最小化する。

(2)適正な住み替えを行うことで、支払能力に見合った規模の小さな住tカウに住み替える。

(3)住宅のバスやキッチンに関するリモデリングを行うことでリモデリング投資の2倍以上住宅の資産価値を上昇する。

(4)居住者が安心し豊かな生活を営める住宅地経営を行い、多くに人たちが居住しようと集まってくる環境形成

(5)住宅生産性を高めて、同じ住宅を短期間でつくり上げることで、期間当たりの粗利や賃金を大きくする。

(6)建設現場での施工生産性の向上を図る。(同じ材料、工法であっても施工生産性を高めることの取り組み

住宅販売は、住宅による資産形成を実現することにより営業経費ゼロの経営が実願する。住宅が常時居住者の高い満足で支えられている住宅は、新価値を向上させることになる。

10.竹山清明の街並み講座:

便利で魅力的なアうブスブルグのLRT(ライトレイルロードトランジット)

11.渋谷征教の住宅デザインのワンポイント

ーーー海浜型住宅地の事例(オーシャン・ポイント)

12.オランダ・アメリカ・日本の住宅(第3回)

---高い資産価値を維持するために取り組むべきことは、住宅を歴史文化と生活する空間と捉える人文科学的な取り扱いをし、常時人びとが踏みたいと憧れる環境として維持管理すくことである。

14.「聖域なく構造改革」

---「差別化」という詐欺商売によって、実際の価値の2倍もの高い価格で新築住宅を購入させられているために国民は貧困にさせられてきた。その詐欺の方法は、住宅の費用価値が高ければ、その住宅に高い価格を付けてよいとする詐欺商売を政府が容認し、推進してきたことにある。

16.あ・フィールド・ガイド・トゥー・アめりマン・アーキテクチュアー

ーーー20世紀の住宅を取り上げた多。

18.実践的CM(コンストラクション・マネッジメント)講座第15回

---建設業経営の原点に立って。

19.読者からの質問(120回)

---都市計画法と建築基準法の「姉妹法の関係」。

20書籍の注文・編集後記







コメント投稿




powerd by デジコム