更新情報 » ビルダーズマガジン »

ビルダーズマガジン

本号の特集フィンランド:あるバーアールトの自邸と石の教会(テンペリアウキオ) 昨年、北欧(スウェーデン、フィンランド)を訪問しました。そこではコレクティブハウジングなどわが国でも紹介されている福祉の住宅政策の取り組みを見 [...]全文を見る
掲載日2017 年 6 月 7 日

HICPMビルダーズマガジン第248号

新年度を迎え、意気盛んなことと思います。 HICPMでは22年目を迎え、これからのHICPMの取り組みを関係者の皆さんからのご意見を受け、これからの活動に反映する協議会を開催し検討しました。全会員にHICPMの実情と今 [...]全文を見る
掲載日2017 年 4 月 7 日

HICPMビルダーズマガジン第247号

本号に関連して、特集の趣旨・背景:欧米先進工業国の国民も、住宅産業関係者も、住宅を購入することやリモデリングすることを、「住宅投資」(インベストメント)と表現し、理解しています。当然、彼らは住宅への投資に見合った資産価値 [...]全文を見る
掲載日2017 年 3 月 10 日

HICPMビルダーズマガジン第246号

今年1月6日から15日まで全米ホームビルダー協会(NAHB)のインターナショナル・ビルダーズショウ(IBS)、キッチン・バス・インダストリーショウ(KBIS)に参加し、米国の住宅産業は非常の力強い成長を見学してきました。 [...]全文を見る
掲載日2017 年 2 月 9 日

HICPMビルダーズマガジン第245号

新年あけましておめでとうございます。予測不可能な年を迎えている実感をメディアは伝えています。その中ではっきりしていることは、日本の国民の生活は、年を追って厳しくなり、住宅産業を取り巻く環境はこれまでの経営方法では成り立た [...]全文を見る
掲載日2017 年 1 月 5 日

HICPMビルダーズマガジン第244号

私は英国のハワードの「ガーデンシティ」に影響を与えた19世紀に発行された書籍、エドワード・べラミー著『顧みれば』に夢中になり、今年、ハワードの影響されて開発された米国最初のガーデンシテイを訪問した。べラミーが「20世紀は [...]全文を見る
掲載日2016 年 12 月 8 日

HICPMビルダーズマガジン第243号

本号の特集は、「住宅・建築・都市デザインと人文主義」です。これまでの住宅政策では、「住宅性能が顧客の住宅選択の鍵である」と政府は考えて、性能表示制度を通して政府は「差別化政策」を展開しハウスメーカーを支援してきました。し [...]全文を見る
掲載日2016 年 11 月 10 日

HICPMビルダーズマガジン第242号

本号の特集は「コーカサスの住宅・建築・都市、アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニアの証左を報告しました。HICPMでは、数年前から中国の「一帯一路」製作の関係でヨーロッパとアジア「極東」とを結ぶシルクロードを理解しよう [...]全文を見る
掲載日2016 年 10 月 11 日

HICPMビルダーズマガジン第241号

本号では市場セミナーをトライしてみました。住宅地開発技法としてニューアーバニズムによる開発を、読者の皆さんにご紹介する市場セミナーです。HICPMは過去約20年間、全米ホームビルダー協会{NAHB}が推進した国民に資産形 [...]全文を見る
掲載日2016 年 8 月 29 日

HICPMビルダーズマガジン第240号

本号では「ミャンマー・ヤンゴン視察ツアー」を取り上げました。アウンサン・スー・チーは大統領にななれませんでしたが、政権を事実上完全昭和駆使、しかも優秀な労働力太育てられながらも現在のところ、先進工業国の経済進出がまだ初期 [...]全文を見る
掲載日2016 年 7 月 29 日




powerd by デジコム