荻浦ガーデンサバーブ(福岡)

HICPMの会員企業である福岡の株式会社大建による日本版TND(伝統的近隣住区開発)。特徴として①99年間の定期借地(リースホールド)=住宅購入者は土地を購入する必要がないため世帯年収の3倍程度の価格で住宅を購入できる。②連続住宅(アタッチドハウス)=隣地境界線に接して住宅を建設することで美しい街並みを造り貴重な土地の有効利用を図る。③コミュニティのある暮らし=居住者同士がすぐ目の届く距離にいることにより侵入者が入りにくい安全な空間で、子供を安心して遊ばせられる環境が造られている。④環境共生住宅=自然公園の中にあるかのような街並み、四季折々に彩りをそえる雑木林や草花、ビオトープなど自然環境そのものを再現した。

HICPM入会案内

HICPMへは、住宅についての知識・技術を研鑚しようとする方はどなたでも入会できます。住宅の本来のあり方を勉強したい方、追求したい方。私たちと一緒に学び、豊かな住環境をつくりませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です